お知らせ

2018.09.22
【天体観望会のお知らせ】本日の天体観望会ですが、定員に達してしまったため、受付を終了いたしました。
次回の天体観望会は、10/6(土)です。
2018.09.17
【投映プログラム変更のお知らせ】9/29(土)の10:30からの「こどもの時間」の投映プログラムを下記のように変更いたします。
9/29(土)は「市民の時間」として、「子どもと楽しむママ・パパのためのプラネタリウム」~お月さまのおはなし~を投映いたします。
2018.09.03
当館のショップが装いも新たにリニューアルオープンいたしました。宇宙食や星に関連した文房具、アクセサリーなどを取り揃えて、皆さまのご来店をお待ちしております。
2018.08.30
10月7日(日)実施の特別講演投映「宇宙に挑む~天文学者とアルマ望遠鏡~」の事前申し込み予約受付を9月1日(土)13:00より開始します。申し込み方法などの詳細はイベントページをご覧ください。
2018.08.29
9月1日(土)より、プラネタリウムの投映プログラムが以下のように変わります。
「こどもの時間」:おじゃる丸 銀河がマロを呼んでいる ~ふたりの願い星~
「映像の時間」:スペーステクノロジー~宇宙から地球へ~
「音楽の時間」:ムーンライトクラシック ~月夜の音楽会~
「星空の時間」:今月は、”月”についてご紹介します。
  • 投映開始時刻を過ぎますと、ご入場できません。
  • プラネタリウムドーム内でのご飲食はご遠慮いただいております。
  • 投映中は携帯電話等の電子機器のご使用もお控えください。
  • 当館は禁煙となっております。

プラネタリウムプラネタリウム上映スケジュール

開始時刻 平日 土曜 日曜・
祝日・
学校長期休暇中の平日
10:30
プラネタリウム
プラネタリウム
  • こどもの時間

『おじゃる丸』

(前半は解説員による星空生解説)

プラネタリウム
プラネタリウム
  • こどもの時間

『おじゃる丸』

(前半は解説員による星空生解説)

プラネタリウム
プラネタリウム
  • 特別投映

『470億光年の、その先へ』

(前半は解説員による星空生解説
第4土曜日のみ投映)

プラネタリウム
プラネタリウム

イベント投映

9/29
12:00
映像
映像
  • 映像の時間

『スペーステクノロジー』

(前半は星空オート解説)

映像
映像
  • 映像の時間

『スペーステクノロジー』

(前半は星空オート解説)

13:30
プラネタリウム
プラネタリウム
  • こどもの時間

『おじゃる丸』

(前半は解説員による星空生解説)

プラネタリウム
プラネタリウム
  • こどもの時間

『おじゃる丸』

(前半は解説員による星空生解説)

プラネタリウム
プラネタリウム
  • こどもの時間

『おじゃる丸』

(前半は解説員による星空生解説)

プラネタリウム
プラネタリウム

イベント投映

10/7
15:00
プラネタリウム
プラネタリウム
  • 星空の時間

(解説員による星空生解説)

プラネタリウム
プラネタリウム
  • 星空の時間

(解説員による星空生解説)

プラネタリウム
プラネタリウム
  • 星空の時間

(解説員による星空生解説)

プラネタリウム
プラネタリウム

イベント投映

9/24,10/7
16:30
映像
映像
  • 映像の時間

『スペーステクノロジー』

(前半は星空オート解説)

映像
映像
  • 映像の時間

『スペーステクノロジー』

(前半は星空オート解説)

映像
映像
  • 映像の時間

『スペーステクノロジー』

(前半は星空オート解説)

18:00
プラネタリウム
プラネタリウム
  • 星空の時間

(解説員による星空生解説)

プラネタリウム
プラネタリウム
  • 星空の時間

(解説員による星空生解説)

プラネタリウム
プラネタリウム
  • 星空の時間

(解説員による星空生解説)

19:30
プラネタリウム
プラネタリウム
  • 音楽の時間

『ムーンライトクラシック』

  • ※1 開始時刻を過ぎてからの入場はできませんのでご注意ください。
  • ※2 天体観望会開催の日は、投映スケジュールが変更になる可能性があります。(詳しくはHPをご確認ください)
  • ※3 9/24(月・祝)15:00の投映は、イベント投映「月を詠ゑば」となります。
  • ※4 9/29(土)13:30の投映は、イベント投映「市民の時間」となります。
  • ※5 10/7(日)13:30と15:00の投映は中止とし、特別講演投映「宇宙に挑む~天文学者とアルマ望遠鏡~」となります。

ご利用案内

開館時間

平 日
13:00 - 19:00
10:00 - 20:30
日・祝
10:00 - 19:00

※3階の入り口は閉館の1時間前に閉まります。

料金

通常料金

大人(高校生以上) 610円
小人(4歳~中学生) 300円
3歳以下 無料

障がい者手帳をお持ちの方と、付き添いの方1名まで半額となります。

チケットは開始時刻の1時間20分前から販売します。
(最初の投映のみ1時間前から販売)

各投映回ごとにチケットが必要です。

クレジットカードはご利用できません。

セット券も販売しております。詳細はスタッフまでお尋ねください。

団体料金

大人(高校生以上) 490円
小人(4歳~中学生) 240円

30名以上のご利用となります。

前日までにご予約ください。団体申し込みはこちら

■セット券について■
大人(高校生以上) 1000円
小人(4歳 ‐ 中学生) 500円

連続した2回の投映をご覧いただくためのチケットです。

お一人様、当日に限り有効です。

払い戻し・キャンセルはできません。

通常料金のチケットからセット券への変更はできません。

アクセス

住所
埼玉県さいたま市大宮区錦町682番地2
大宮情報文化センター(JACK大宮)3階
電車をご利用の場合
JR、アーバンパークライン,ニューシャトルを降りて大宮駅西口より徒歩5分
車をご利用の場合
JACK大宮自動車駐車場をご利用ください。利用割引はございません。詳細はこちら

お問い合わせ

TEL : 048-647-0011

FAX : 048-647-0066

イベント

よくある質問

プラネタリウム番組が始まってからも入場できますか?
ホール内は暗く転倒の危険があるため、入場時間を過ぎますと、途中入場はできません。お気をつけ下さい。
プラネタリウムドーム内では、どこの席が見やすいですか?
上側の席はゆったりとご覧になることができます。真ん中の席は実際に見るのと同じような感覚に近く、下側の席は迫力のある体験ができます。
料金(大人610円、小人300円)を支払うと全部見ることができるのですか?
各回ごとに完全入れ替え制となっています。※各回ごとに料金が発生いたします。
障がい者手帳を持っているのですが、どこでチケットを買えばいいですか?
3階受付の窓口にてお求めいただけます。スタッフにお声掛けください。
駐車場の割引はありますか?
利用者の方に対する割引はございません。ただし、障がい者手帳をお持ちの方は、駐車料金が半額となります。(JACK大宮自動車駐車場に限る)
映像の時間では、星を見ることはできないのですか?
映像の時間では、迫力のある映像作品をご覧いただいています。作品によってデジタルによる星空のシーンはありますが、光学式プラネタリウムによる満天の星の投映はありません。
ベビーシート(おむつ替え)はありますか?
ベビーシートは3階ロビー奥にございます。お気軽に、スタッフにお声掛けください。

集会室・研修室

JACK大宮5階には、
研修室と3つの集会室があります。
また、集会室はつなげて
ご利用することも可能です。
会議や講演会、サークルの集まり、
ギャラリーなど多目的にご利用いただけます。
市内の方は4ヶ月前、市外の方は
3ヶ月前からご予約を承っております。
第一集会室
第一集会室
第二集会室
第二集会室
第三集会室
第三集会室
研修室
研修室

施設受付時間

9:00 ‐ 18:00

休館日

毎月第4日曜日および年末年始

料金表

備品の貸し出しも行っておりますので、ぜひご利用ください。

お申込み

宇宙劇場からのお申込みはこちら

さいたま市公共予約システムでのお申込みはこちら

当施設では、物品の販売および喫煙・飲酒はできません。

日本宇宙少年団さいたま支部に入ろう!

宇宙を体験しよう!!

日本宇宙少年団(YAC)とは、Young Astronauts Club の略で、理事長は松本零士です。未来を担う青少年を対象に、宇宙および科学をテーマとした体験・体感型学習を通して、興味や関心を喚起させ、青少年の宇宙への夢をはぐくむ人材を育成することを目的としています。全国に約140の分団が組織され、約3,000人の団員、約800人のボランティアリーダーとともに、活発な活動が行われています。

さいたま支部は、シリウス分団(中学生以上)、オルフェス分団(小5・6)、ペガサス分団(小3・4)、モルニア分団(小1・2)で構成され、約80人の団員、4人の分団長、約10人のリーダーとともに活動しています。主な活動は天体観望会(1泊合宿もあり)、科学実験、電子工作、自然観察などです。

お知らせ

2018.09.13
今後の活動予定を更新しました。

活動予定

活動日時 集合場所 活動内容 申し込み期限
9.30(日) 9:30 大宮第2公園管理事務所前 自然観察「秋のお花見はサクラタデで」
詳細はこちら   
9/30

さいたま支部通信