お知らせ

2019.10.15
【休館日のお知らせ】
10月15日(火)は、祝日振替のため休館日となります。また、10月16日(水)は通常の休館日です。
詳細は、「ご利用案内」をご覧ください。
2019.10.4
【令和元年10月22日 即位礼正殿の儀に伴う無料公開のお知らせ】
さいたま市宇宙劇場では、即位礼正殿の儀の行われる日である令和元年10月22日(火)に、国民こぞってお祝いする祝日の趣旨に則して、プラネタリウム観覧料を全日無料とします。
みなさまのご来場を心よりお待ちしております。
2019.9.30
【宇宙劇場まつり 開催のお知らせ】
1996年1月20日、当館の名誉館長である若田宇宙飛行士が、はじめて宇宙から地球へ帰還した日を記念して、今年度も『宇宙劇場まつり』を開催します。

<開催日>
2020年1月18日(土) ~ 2020年1月19日(日)
豪華出演者続々決定。詳細は11月上旬に公開予定です。
2019.9.30
【コラボイベント 開催のお知らせ】
音楽の時間『星空ワールド・ツアー』の投映を記念して、「東武ワールドスクウェア」とのコラボイベントを開催しています。さまざまなプレゼント企画をご用意しておりますので、ふるってご参加ください。
詳細は、「プログラム紹介」をご覧ください。
2019.9.30
【プラネタリウムJAF割 開始のお知らせ】
10月4日(金)より、プラネタリウムにてJAF会員向けの割引を開始します。3階受付にてJAFカード(JAF会員証・JAF仮会員証・デジタル会員証)をご提示ください。
会員本人を含む10名まで、通常投映が団体料金(大人620円→500円、小人310円→250円)にてご覧いただけます。
※JACK大宮自動車駐車場および近隣駐車場の割引はございません。
2019.7.5
【さいたま市宇宙劇場 集会室の部屋割り制限について】
現在、各集会室を分ける可動壁の不具合により、以下の通り、制限内でのご利用となりますことをご案内いたします。
2019.5.30
【消費税率の引上げに伴う入場料及び使用料の改定について】
令和元年10月1日より消費税率が10%に改定されることに伴い、宇宙劇場のプラネタリウム入場料及び集会室・備品の使用料が下記のとおり改訂となりますので、お知らせいたします。

2018.06.15
6月15日(金)より、さいたま市宇宙劇場公式Twitterを始めました。プラネタリウムの投映、天体観望会、イベント情報等を発信します。よろしくお願いいたします。@saitama_space

プラネタリウムプラネタリウム上映スケジュール

           
開始時刻 平日(水曜除く) 土・日・祝日
10:30
プラネタリウム
プラネタリウム
  • こどもの時間 ①

『ドラえもん』

(前半は解説員による星空生解説)

プラネタリウム
プラネタリウム

第4土曜日


  • 特別投映

『470億光年の、その先へ』

(前半は解説員による星空生解説)

10/26(土)、11/23(土)

プラネタリウム
プラネタリウム
  • イベント投映

11/9(土)

12:00
映像
映像
  • 映像の時間

『平原綾香 いのちの星の詩』

(前半は星空オート解説)

13:30
プラネタリウム
プラネタリウム
  • 星空の時間

(解説員による星空生解説)


▲団体学習投映日は中止

プラネタリウム
プラネタリウム
  • 星空の時間

(解説員による星空生解説)

プラネタリウム
プラネタリウム
  • イベント投映

11/23(土・祝)

15:00
映像
映像
  • 映像の時間

『平原綾香 いのちの星の詩』

(前半は星空オート解説)

プラネタリウム
プラネタリウム
  • こどもの時間 ②

『ナット』

(前半は解説員による星空生解説)

16:30
プラネタリウム
プラネタリウム
  • 星空の時間

(解説員による星空生解説)

プラネタリウム
プラネタリウム
  • 星空の時間

(解説員による星空生解説)

18:00
プラネタリウム
プラネタリウム
  • 音楽の時間

『星空ワールド・ツアー』

プラネタリウム
プラネタリウム
  • 音楽の時間

『星空ワールド・ツアー』

プラネタリウム
プラネタリウム
  • イベント投映

11/3(日・祝)

19:30

不定期

プラネタリウム
プラネタリウム
  • 特別投映

『470億光年の、その先へ』

(前半は解説員による星空生解説)

10/19(土)、11/30(土)、12/21(土)
のみの期間限定投映

  • ※1 開始時刻を過ぎてからの入場はできませんのでご注意ください。
  • ※2 19:30の投映回は、不定期でイベント投映および特別投映を予定しております。
  • ※3 イベント投映のある回は、通常投映を中止します。

ご利用案内

開館時間

平 日
12:30 - 19:00
土・日・祝
 9:30 - 19:00
(19:30投映日
 20:30 閉館)

※3階の入り口は閉館の1時間前に閉まります。
※投映開始時刻を過ぎますと、プラネタリウムドームへのご入場はできません。

■休館日
水曜日・祝日の翌平日(夏休み期間を除く)
年末年始・年4回の番組入れ替え期間


<ご利用上の注意>

・プラネタリウムドーム内での飲食はご遠慮いただいております。
・投映中は携帯電話等の電子機器のご使用をお控えください。
・当館は禁煙となっております。

料金

通常料金

大人(高校生以上) 620円
小人(4歳~中学生) 310円
3歳以下 無料

障がい者手帳をお持ちの方と、付き添いの方1名まで半額となります。

チケットは開始時刻の1時間20分前から販売します。
(最初の投映のみ1時間前から販売)

各投映回ごとにチケットが必要です。

クレジットカードはご利用できません。

セット券も販売しております。詳細はスタッフまでお尋ねください。

さいたま市のアクティブチケットをご利用されると、無料でご覧いただけます。詳細はスタッフまでお尋ねください。

JAFカードをご提示いただくと、通常投映を団体料金にてご利用いただけます。(会員本人を含む10名まで)

団体料金

大人(高校生以上) 500円
小人(4歳~中学生) 250円

30名以上のご利用となります。

前日までにご予約ください。団体申し込みはこちら

■セット券について■
大人(高校生以上) 1,000円
小人(4歳 ‐ 中学生) 500円

同日に、お一人様2回の投映をご覧いただけるチケットです。

払い戻し・キャンセルはできません。

通常料金のチケットからセット券への変更はできません。

アクセス

住所
埼玉県さいたま市大宮区錦町682番地2
大宮情報文化センター(JACK大宮)3階
電車をご利用の場合
JR、アーバンパークライン,ニューシャトルを降りて大宮駅西口より徒歩5分
車をご利用の場合
JACK大宮自動車駐車場をご利用ください。利用割引はございません。詳細はこちら

お問い合わせ

TEL : 048-647-0011

FAX : 048-647-0066

<

ショップ情報

さいたま市宇宙劇場の売店でご購入いただけます。

よくある質問

プラネタリウム番組が始まってからも入場できますか?
ホール内は暗く転倒の危険があるため、入場時間を過ぎますと、途中入場はできません。お気をつけください。
プラネタリウムドーム内では、どこの席が見やすいですか?
上側の席はゆったりとご覧になることができます。真ん中の席は実際に見るのと同じような感覚に近く、下側の席は迫力のある体験ができます。
料金(大人620円、小人310円)を支払うと全部見ることができるのですか?
各回ごとに完全入れ替え制となっています。※各回ごとに料金が発生いたします。
障がい者手帳を持っているのですが、どこでチケットを買えばいいですか?
3階受付の窓口にてお求めいただけます。スタッフにお声掛けください。
駐車場の割引はありますか?
利用者の方に対する割引はございません。ただし、障がい者手帳をお持ちの方は、駐車料金が半額となります。(JACK大宮自動車駐車場に限る)
映像の時間では、星を見ることはできないのですか?
映像の時間では、迫力のある映像作品をご覧いただいています。作品によってデジタルによる星空のシーンはありますが、光学式プラネタリウムによる満天の星の投映はありません。
ただし、プログラムによっては、投映の前半に光学式プラネタリウムを使用した星空オート解説を行う場合があります。詳細は、「プログラム紹介」をご覧ください。
ベビーシート(おむつ替え)はありますか?
ベビーシートは3階ロビー奥にございます。お気軽に、スタッフにお声掛けください。

集会室・研修室

JACK大宮5階には、
研修室と3つの集会室があります。
また、集会室はつなげて
ご利用することも可能です。
会議や講演会、サークルの集まり、
ギャラリーなど多目的にご利用いただけます。
市内の方は4ヶ月前、市外の方は
3ヶ月前からご予約を承っております。
第一集会室
第一集会室
第二集会室
第二集会室
第三集会室
第三集会室
研修室
研修室

施設受付時間

9:00 ‐ 18:00

休館日

毎月第4日曜日および年末年始

料金表

備品の貸し出しも行っておりますので、ぜひご利用ください。

お申込み

宇宙劇場からのお申込みはこちら

さいたま市公共予約システムでのお申込みはこちら

当施設では、物品の販売および喫煙・飲酒はできません。

日本宇宙少年団さいたま支部に入ろう!

宇宙を体験しよう!!

日本宇宙少年団(YAC)とは、Young Astronauts Club の略で、理事長は松本零士です。未来を担う青少年を対象に、宇宙および科学をテーマとした体験・体感型学習を通して、興味や関心を喚起させ、青少年の宇宙への夢をはぐくむ人材を育成することを目的としています。全国に約140の分団が組織され、約3,000人の団員、約800人のボランティアリーダーとともに、活発な活動が行われています。

さいたま支部は、シリウス分団(中学生以上)、オルフェス分団(小5・6)、ペガサス分団(小3・4)、モルニア分団(小1・2)で構成され、約80人の団員、4人の分団長、約10人のリーダーとともに活動しています。主な活動は天体観望会(1泊合宿もあり)、科学実験、電子工作、自然観察などです。

お知らせ

2019.10.11
【活動延期のお知らせ】
台風19号の接近により、12日(土)の天体観望会説明会(大滝げんきプラザ)を延期します。 延期日は19日(土)14:00です。会場が宇宙劇場5階第1集会室に変更となりましたのでご注意ください。   
2019.10.6
活動予定の更新及び支部通信10月号を掲載しました。
2019.9.1
活動予定の更新及び支部通信9月号を掲載しました。
お配りしました支部通信に一部誤りがありました。10月12日の「YAC天体観望会説明会」の開始時刻は10時です。
お詫びして訂正いたします。
2019.8.15
活動予定の更新及び支部通信8月号を掲載しました。

活動予定

活動日時 集合場所 活動内容 申し込み期限
10.19(土) 14:00 宇宙劇場 第1集会室 天体観望会説明会(大滝げんきプラザ)    締め切りました
10.27(日) 9:30 さいたま新都心駅 秋の自然観察「鴻沼用水をたどって秋の見沼へ行こう」    10/12 - 12/21
11.2, 3(土, 日) 7:50 JACK大宮 1階 YAC天体観望会    終了しました
11.17, 24(日) 9:30, 13:30 宇宙劇場5階 科学工作「『micro:bit』でプログラミングを体験しよう!」
詳細はこちら   
10/12 12:00 - 10/19 24:00 (メールにて)

さいたま支部通信