お知らせ

2021.1.16
【「星をみる会」開催のお知らせ】
本日の「星をみる会」は、予定通り開催いたします。
詳細は、「イベント」をご覧ください。
2021.1.8
【新型コロナウイルス感染症拡大防止に係るさいたま市宇宙劇場の利用制限について】

令和3年1月7日(木)の緊急事態宣言を受け、さいたま市宇宙劇場については1月8日(金)から2月7日(日)までの間、原則として以下のとおり、利用を制限させていただきます。

<制限の内容>
・プラネタリウムの定員数を100名とします。
・貸館事業においては、令和3年1月8日(金)から2月7日(日)までの期間の利用を、今後、新規に予約する場合、参加人数の上限を、原則として設計収容人数の50%とし、利用時間は20時までとします。
ただし、既に施設利用の予約や講座・イベント等の予告が行われている場合は除きます。その場合も、利用者の皆様には感染対策を厳格に行っていただくとともに、利用時間の繰り上げについて御検討いただくようお願いいたします。

なお、対応の内容につきましては、今後の感染状況等に応じて変更する場合がありますので、ホームページ等で御確認ください。
御不便をおかけいたしますが、御理解、御協力を賜りますようお願い申し上げます。
2020.12.27
【1月の投映プログラムのお知らせ】
1月5日(火)より、プラネタリウムの投映プログラムが以下の内容となります。どうぞお楽しみに。
こどもの時間:「宇宙のひみつがわかるえほん」
星空の時間:「星空の時間」
音楽の時間:「宙の名は。」
※プラネタリウムの入場受付は、各プログラム投映開始時刻の5分前に終了いたします。
2020.12.18
→1.14更新
【冬のポスターと番組・月間投映予定表のご案内】
『冬のポスター』と、12月・1月の『月間投映予定表』を作成しました。
ポスター2021冬

今回のポスターデザインのメインは、冬の星空に輝く仲良し兄弟「ふたご座」と、金色の毛皮が美しい空飛ぶ羊「おひつじ座」。そして今話題の「国際宇宙ステーション(ISS)」「宇宙飛行士」や、さいたま市のお正月の風物詩「たこ揚げ」、そのほか冬から春へと移りゆく季節のモチーフを散りばめました。この時期にしか出会えない、めぐりゆく自然や宇宙の変化を、皆さまもぜひ探してみてください。

また、今期より「星空の時間」の投映が再開となりました。当館の解説員が星空や宇宙のわくわくを生解説で皆さまにお届けします。1月のメインテーマは、「星空の海外旅行」と「おめでたい星!」の2種類。解説員それぞれの個性あふれる投映をお楽しみください。
(その日に解説を行う解説員およびメインテーマは、「宇宙劇場公式Twitter (@saitama_space) 」にて、当日ご案内いたします)

月間投映予定表には、冬番組の紹介やイベント投映日も記載しました。
皆さまのこれからの予定づくりに、ぜひお役立てください。

詳細は、こちらをご覧ください。                                       
2020.11.30
→1.8更新
【12月1日から2月末までの利用について】
国の方針及び埼玉県の協力要請に基づき、徹底した感染防止対策を講じた上で、施設利用の制限を、10月1日から(プラネタリウムは10月10日から)11月末まで緩和してまいりましたが、12月1日から2月末まで継続いたします。
制限の緩和に当たり、来館の皆様方には、これまで以上に次の点について、ご協力をお願いいたします。
また、「埼玉県LINEコロナお知らせシステム」及び国の新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」の積極的な活用をお願いいたします。

≪制限の内容≫
施設利用の際の人数制限を緩和します。
詳しくは添付の各PDFファイルご覧ください。

≪来館時のお願い≫
1.発熱症状のある方、息苦しさ・強いだるさや、軽度であっても咳・咽頭痛などの症状がある方はご遠慮ください。
2.入館時・退館時のこまめな手洗い及び手指の消毒をお願いします。
3.入館時には「来館者記録」へのご記入をお願いします。
  ※万が一の時に、保健所等による聞き取り調査等にご協力いただく場合があります。
4.集会室・研修室の貸し出しについては、安全にご利用いただくための貸し出し条件がありますこと、ご了承ください。
  詳しくは添付のPDFファイルご覧ください。

≪館内でのお願い≫
1.マスクの着用をお願いしています。(マスクの着用は必須となります)
  ※マスクの着用にあたり合理的配慮が必要な方はお申し出ください。
  ※フェイスシールド・マウスシールドを着用の方もマスクは着用いただきます。
2.大声での会話はお控えいただくとともに、他の来館者との十分な距離(最低限人と人が接触しない程度の間隔)を確保してください。

【当館での取組】
1.アルコール消毒液を設置しています。
2.受付等に飛沫防止用のシートを設置しています。
3.館内の手すり、椅子、テーブル、ドアノブ、エレベーターボタン等は定期的に消毒を行っております。
4.休憩用のいすや講座用のいす等の配置など適切な間隔を確保しています。

■当館での取組およびご利用者様へのお願いの詳細は、こちらをご覧ください。



■以下より来館者記録PDFをダウンロード・プリントアウトして、事前にご記入の上お持ちいただくとスムーズな受付が可能です。
※1 お一人様1枚ずつご記入ください。ご家族・グループについては、まとめて1枚に記入が可能です。
※2 宇宙劇場入口手前の受付にて、順番でのご案内となります。満席の場合はご入場いただけません。ご了承ください。
2020.9.21
【集会室の夜間利用再開のお知らせ】
日頃より、当館をご利用いただき誠にありがとうございます。
さいたま市宇宙劇場の集会室は、新型コロナウィルス感染拡大防止対策のため利用時間を制限しておりましたが、10月1日(木)より夜間《17時30分~21時》の集会室利用を再開いたします。
なお、施設利用にあたってのお願いや利用制限につきましては、引き続きご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
2020.9.10
【ご招待券の有効期限延長について】
下記対象のご招待券をお持ちの場合は、有効期限の延長を実施いたします。
■対象
2020年3~9月末に有効期限を迎える「さいたま市宇宙劇場のご招待券」
■有効期限
2020年3~9月末までの有効期限 → 2021年3月31日までの期間でご利用いただけます。
2020.5.12
【STAY HOME プラネタリウムコンテンツ配信のお知らせ③】
☆おうちでプラネタリウムを楽しもう ベビー&キッズ編☆
さいたま市宇宙劇場の大人気イベント「はじめてのプラネタリウム ベビー&キッズ劇場」の動画配信を開始しました。本来、このイベントは2020年5月5日に開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のためやむなく中止とさせていただきました。
開催を楽しみにしてくださった方々にご自宅でも楽しんでいただけるよう、同イベントを新コンテンツとして収録・編集を行い「オンライン特別版」として制作いたしました。
ぜひ、ご家族の皆さまでお楽しみください。
2020.4.28
【STAY HOME プラネタリウムコンテンツ配信のお知らせ②】
☆おうちで星座をつくろう☆
春夏秋冬の星空に自分だけのオリジナル星座を作ってみませんか?
詳しい作り方はこちらをご覧ください。
■おうちで星座をつくろうサイト

http://ucyugekijo.blog.fc2.com/blog-entry-150.html


皆さまが作った星座は、以下の宇宙劇場「ギャラリー」にて随時公開予定です。
どうぞお楽しみに。
■ギャラリーサイト

http://ucyugekijo.blog.fc2.com/blog-entry-151.html

2020.4.24
→6.4更新
【STAY HOME プラネタリウムコンテンツ配信のお知らせ】
☆おうちでプラネタリウムを楽しもう☆
さいたま市宇宙劇場のプラネタリウム解説員2名が、毎回 星や宇宙についてお話していくラジオ風の番組「ゆるっとプラネタリウム」の配信を始めました。なかなか外出がむずかしい時期ですが、少しでも皆さまにご自宅で楽しい時間をお過ごしいただければと思います。

今後も、番組コンテンツを随時更新予定です。どうぞお楽しみに。
2018.06.15
6月15日(金)より、さいたま市宇宙劇場公式Twitterを始めました。プラネタリウムの投映、天体観望会、イベント情報等を発信します。よろしくお願いいたします。

@saitama_space

プラネタリウムプラネタリウム上映スケジュール

           
開始時刻 <臨時スケジュール>
平日(水曜を除く)
<臨時スケジュール>
土・日・祝日
10:30
プラネタリウム
プラネタリウム
  • こどもの時間

『宇宙のひみつがわかるえほん』

(前半は解説員による星空生解説)

~3/21(日)までの土・日・祝日



特別投映、イベント投映のある回は中止

プラネタリウム
プラネタリウム

第4土曜日


  • 特別投映

『470億光年の,その先へ』

(前半は解説員による星空生解説)

1/23(土)、2/27(土)、3/27(土)開催

プラネタリウム
プラネタリウム
  • イベント投映

1/17(日)開催

13:30
プラネタリウム
プラネタリウム
  • 星空の時間

(解説員による星空生解説)

プラネタリウム
プラネタリウム
  • 星空の時間

(解説員による星空生解説)



※イベント投映のある回は中止

プラネタリウム
プラネタリウム
  • イベント投映

1/17(日)開催

16:30
プラネタリウム
プラネタリウム
  • 音楽の時間

『宙の名は。』

プラネタリウム
プラネタリウム
  • 音楽の時間

『宙の名は。』



※イベント投映のある回は中止

プラネタリウム
プラネタリウム
  • イベント投映

1/17(日)開催

  • ※プラネタリウムの入場受付は、各プログラム投映開始時刻の5分前に終了いたします。

ご利用案内

開館時間

<臨時変更>
平 日
12:30 ~ 17:30
土・日・祝
9:30 ~ 17:30

※チケットは投映開始時刻の1時間20分前から販売します。(最初の投映のみ1時間前から販売)
※プラネタリウムの入場受付は、各プログラム投映開始時刻の5分前に終了いたします。
※3階の入り口は閉館の1時間前に閉まります。
※開始時刻を過ぎてからの入場はできませんのでご注意ください。
※団体学習投映日やイベント等により、開館・閉館時間が変更となる場合がございます。

■休館日
水曜日・祝日の翌平日(夏休み期間を除く)
年末年始・臨時休館日


<ご利用上の注意>

・プラネタリウムドーム内での飲食はご遠慮いただいております。
・投映中は携帯電話等の電子機器のご使用をお控えください。
・当館は禁煙となっております。

料金

通常料金

大人(高校生以上) 620円
小人(4歳~中学生) 310円
3歳以下 無料

障がい者手帳をお持ちの方と、付き添いの方1名まで半額となります。

チケットは投映開始時刻の1時間20分前から販売します。(最初の投映のみ1時間前から販売)

各投映回ごとにチケットが必要です。

クレジットカードはご利用できません。

<一時取扱休止>セット券も販売しております。詳細はスタッフまでお尋ねください。

さいたま市のアクティブチケットをご利用されると、無料でご覧いただけます。詳細はスタッフまでお尋ねください。

<一時取扱休止>JAFカードをご提示いただくと、通常投映を団体料金にてご利用いただけます。(会員本人を含む10名まで)

<一時取扱休止>団体料金

大人(高校生以上) 500円
小人(4歳~中学生) 250円

30名以上のご利用となります。

前日までにご予約ください。

<一時取扱休止>セット券について■
大人(高校生以上) 1,000円
小人(4歳 ‐ 中学生) 500円

同日に、お一人様2回の投映をご覧いただけるチケットです。

払い戻し・キャンセルはできません。

通常料金のチケットからセット券への変更はできません。

施設設備

【補聴器・人口内耳をお使いの方へ】

・プラネタリウムには、Tモード切り替えにより利用できるヒアリングループ(磁気ループ)席を設置しています。
・補聴器をお持ちでない方や、Tモード切り替えに非対応の補聴器等をお使いの方には、ソナール(補聴器)の貸し出しを無料で行っています。ご利用を希望される方は、お気軽にスタッフまでお申し出ください。


ヒアリングループ

アクセス

住所
埼玉県さいたま市大宮区錦町682番地2
大宮情報文化センター(JACK大宮)3階
電車をご利用の場合
JR、アーバンパークライン,ニューシャトルを降りて大宮駅西口より徒歩5分
車をご利用の場合
JACK大宮自動車駐車場をご利用ください。利用割引はございません。詳細はこちら


【車椅子等を利用される方へ向けたルート案内】

道の段差が少なく、なるべく平坦なルートにて作成しています。
大回りとなるため、お時間に余裕を持ってお越しください。
詳細は、こちらをご覧ください。

お問い合わせ

TEL : 048-647-0011

FAX : 048-647-0066

ショップ情報

<お知らせ>現在、一時的にショップは休止しております。

よくある質問

プラネタリウム番組が始まってからも入場できますか?
ホール内は暗く転倒の危険があるため、入場時間を過ぎますと、途中入場はできません。お気をつけください。
プラネタリウムドーム内では、どこの席が見やすいですか?
上側の席はゆったりとご覧になることができます。真ん中の席は実際に見るのと同じような感覚に近く、下側の席は迫力のある体験ができます。
料金(大人620円、小人310円)を支払うと全部見ることができるのですか?
各回ごとに完全入れ替え制となっています。※各回ごとに料金が発生いたします。
障がい者手帳を持っているのですが、どこでチケットを買えばいいですか?
3階受付の窓口にてお求めいただけます。スタッフにお声掛けください。
駐車場の割引はありますか?
利用者の方に対する割引はございません。ただし、障がい者手帳をお持ちの方は、駐車料金が半額となります。(JACK大宮自動車駐車場に限る)
映像の時間では、星を見ることはできないのですか?
映像の時間では、迫力のある映像作品をご覧いただいています。作品によってデジタルによる星空のシーンはありますが、光学式プラネタリウムによる満天の星の投映はありません。
ただし、プログラムによっては、投映の前半に光学式プラネタリウムを使用した星空オート解説を行う場合があります。詳細は、「プログラム紹介」をご覧ください。
ベビーシート(おむつ替え)はありますか?
ベビーシートは3階ロビー奥にございます。お気軽に、スタッフにお声掛けください。

集会室・研修室

JACK大宮5階には、
研修室と3つの集会室があります。
また、集会室はつなげて
ご利用することも可能です。
会議や講演会、サークルの集まり、
ギャラリーなど多目的にご利用いただけます。
市内の方は4ヶ月前、市外の方は
3ヶ月前からご予約を承っております。
第一集会室
第一集会室
第二集会室
第二集会室
第三集会室
第三集会室
研修室
研修室

施設受付時間

9:00 ~ 18:00

休館日

毎月第4日曜日および年末年始

料金表

備品の貸し出しも行っておりますので、ぜひご利用ください。

お申込み

宇宙劇場からのお申込みはこちら

さいたま市公共予約システムでのお申込みはこちら

当施設では、物品の販売および喫煙・飲酒はできません。

日本宇宙少年団さいたま支部に入ろう!

宇宙を体験しよう!!

日本宇宙少年団(YAC)とは、Young Astronauts Club の略で、理事長は松本零士です。未来を担う青少年を対象に、宇宙および科学をテーマとした体験・体感型学習を通して、興味や関心を喚起させ、青少年の宇宙への夢をはぐくむ人材を育成することを目的としています。全国に約140の分団が組織され、約3,000人の団員、約800人のボランティアリーダーとともに、活発な活動が行われています。

さいたま支部は、シリウス分団(中学生以上)、オルフェス分団(小5・6)、ペガサス分団(小3・4)、モルニア分団(小1・2)で構成され、約80人の団員、4人の分団長、約10人のリーダーとともに活動しています。主な活動は天体観望会(1泊合宿もあり)、科学実験、電子工作、自然観察などです。

お知らせ

2021.1.13
【1月23日(土)(低学年工作)「ペットボトルで掃除機をつくろう!」中止のお知らせ】
新型コロナウイルスの感染拡大が続いております。感染拡大防止のため、23日の活動を中止に決定しました。
既に申し込んだ人もおりますので、申込者には教材を郵送します。各ご家庭でチャレンジしてみて下さい。
教材の発送日等につきましては、後日お知らせします。
申し込み締め切り:1月17日
2020.12.27
今後の活動計画及び支部通信1月号を更新しました。
2020.10.25
さいたま市自然観察マップ(南与野駅)を更新しました
2020.9.27
さいたま市自然観察マップ(深作沼周辺)を更新しました。

活動予定

活動日時 集合場所 活動内容 申し込み期限
<中止>
1.9(土) 17:45~
宇宙劇場5階 天体観望会「冬の星雲・星団観察」    ~1/8
<中止>
1.23(土) 10:00~
宇宙劇場5階 科学工作「ペットボトルで掃除機を作ろう!」    1/9~1/17

さいたま支部通信

さいたま市自然観察マップ